The Best of Chouchou [2007​-​2017] I Argentavis

by Chouchou

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      $14 USD  or more

     

1.
sputnik まだ 陽は昇るはずは無く ただこの言葉が闇に舞う 誰かが微睡んだのなら 影すら見えなくなるだろう 明日眠りの淵で 僕らは羽を纏うんだろう あなたが黙する方へと 祈りが闇をかけていった ただ遠く光が見えた まだこの言葉が闇に舞う あなたが微睡んだのなら 声すら聴けなくなるだろう 明日には光が差す 僕らを繋ぐ螺旋は あなたが臆するのならば その目に映りはしない 探した光のテール 二人を紡ぐ時には あなたの黙する刻へと 二人淵へと連れていって
2.
stars, we were stars, we were clouds we've been everything you saw we were skies, we were trees remember how we're called 僕らは星だった 僕らは雲だった 僕らは君が見たもの全てだった 僕らは空だった 僕らは木々だった 思い出して 僕達が何て呼ばれていたのかを
3.
4.
TRICKER the heart six takes me to the masquerade ball I know everything is a dream, but don't wake me up cause I hide my left eye by my own hand the mask is needed just only for the half of my face that card is the spade nine don’t let it be closer I don’t wanna be a tragic king hide me from the nightmare hide me from the nightmare hide me in the half of the mask the heart six takes me to the masquerade ball I know everything is a game, but don't let this end cause I hide my left eye by my own hand It's my turn to take the only one card left in the stock detected by a sensor of surrender pass me that card who is hiding the tricker? I'm gonna be a tragic king you’re right I have to accept the fate before I get to "keep-out" locations before I have to take off my mask before the tricker goes away that card is the spade nine don’t let it be closer ハートの6は仮面舞踏会へと誘う 全部夢だってわかってる でもどうか起こさないで 左目は自分の手で覆うから 仮面で顔半分だけ隠せばいい そのカードはスペードの9 近づけないで 悲劇の王様になんてなりたくない 悪夢から覆い隠して 悪夢から覆い隠して 仮面に私を隠して ハートの6は仮面舞踏会へと誘う 全部ゲームだってわかってる でもどうか終わらないで 左目は自分の手で覆うから ストックに1枚だけ残されたカードを引く番 降伏の時がくる そのカードをパスして 決め札を隠しているのは誰? 悲劇の王様になる あなたは正しかった 運命を受け入れなくちゃ 「立入禁止」の場所に辿りつく前に この仮面を剥がされる前に 決め札が消えてしまう前に そのカードはスペードの9 近づけないで
5.
6.
7.
neverland I'm starving for the milk, for the guilt, wanna cry if you tremble in bed, it's up to me whenever call me GOD when you cramp, when you cry I will never stop till the end it's all for lovers in a bed, lovers in a dream who go around and surround my garden's big tree don't even try to scold me for not being a good girl the answer is always common I ignored whatever take me to the dream, to the milk from your body if I tremble in bed, it's up to you whenever show me TOP when I cramp, when I cry you will never stop till the end we're going to the neverland for the honeydew whenever I am melting into you, honey we're gonna knock on heaven's door, hit my heaven's door whatever you say will be spells anytime just whatever lovers in a bed, lovers in a dream who go around and surround my garden's big tree so please don't scold me, papa for not being a good girl the answer is always "come on, come in, honey, come on" we're going to the land where we call "neverland" just throw away sorrow, arrow and maybe tomorrow to take us higher than everything bores us everyday we're going to the neverland
8.
eclipse it always wakes up at night and crawls around under my skin I scratch myself again discoloration, distortion I groan in an anguished game no one knows who’s hiding there I disguise myself again good night good night I see the darkened sky who is trying to steal my face? at the moment I’m scared, I can’t breath still I’m alive waiting for the day the day you will call my name who am I? imperfection, imitation I act in an foolish play no one knows who’s innocent I trapped myself again who is trying to steal my face? at the moment I’m scared, I can’t breath still I’m alive waiting for the day the day you will call my name who am I take me out from this endless corridor who am I I’m losing my eyes, I can’t see myself anymore why why do you shut me into this endless corridor who am I a ray of hope’s devoured by the dark again it always wakes up at night and crawls around under my skin no one knows who’s hiding there I scratch myself again good night good night and there's no end in sight それはいつも夜に目を覚まし 皮膚の下を這い回る 僕はまた体を掻き毟る 退色 歪み 苦痛に満ちたゲームに僕は呻く 誰がそこに隠れているか誰も知らない 僕はまた偽りの姿になる おやすみ おやすみ 僕は暗い空を見る 僕の顔を盗もうとしているのは誰? その時僕は恐ろしくなる 息ができない その日を待ち続けて僕はまだ生きている 君が僕の名前を呼ぶその日を 僕は誰? 不完全 偽物 愚かな芝居の中で僕は演じる 誰が無実か誰も知らない 僕はまた自分を閉じ込める 僕の顔を盗もうとしているのは誰? その時僕は恐ろしくなる 息ができない その日を待ち続けて僕はまだ生きている 君が僕の名前を呼ぶその日を 僕は誰 終わりのない回廊から僕を連れ出して 僕は誰 視界が失われていく もう自分すら見えない なぜ なぜ僕を終わりのない回廊に閉じ込めるの 僕は誰 僅かな希望は再び闇に飲み込まれる それはいつも夜に目を覚まし 皮膚の下を這い回る 誰がそこに隠れているか誰も知らない 僕はまた体を掻き毟る おやすみ おやすみ そして終わりは見えない
9.
交わした 言葉はそっと 風に消えていくのだと知った 恋した 季節はきっと 二度と戻らないんだってさ 明け方に ふっと気づいた あの風は 季節をかけめぐって いつかの夢みたいな面影をまとっていたんだ 巨星は疾うに沈んだ 消えた事さえも気づかずに 僕らは枯葉みたいに舞わないさ なんて言ってさ アルデバラン とっくの疾うに放たれた 光を見せるんだ 不思議な公平さで この無慈悲な今を隠すんだ さ迷う旅人 夜毎風をまとい歩く 綺麗な花すら 知らないまま 僕らまだ 踊りたいな 赦された幼子みたいにさ 不出来な猶予期間に 幸せを重ねていたいんだ 明け方 ふっと気づいた あの風は季節を駆け巡って 僕らの嘘みたいな 終末を隠していたんだ
10.
11.
gravity you're going away leaving me behind in debris I'm an immortal android without any blood and the heart you're rotting away tearing me inside forevermore I'm an immortal android but why am I shrieking out in sorrow あなたはいってしまう 私を瓦礫の中に残して 私は不滅のアンドロイド 血も心もない あなたは朽ちてゆく 私の内部を未来永劫に引き裂きながら 私は不滅のアンドロイド なのにどうして私は悲しみに悲鳴をあげているの

credits

released February 22, 2018

license

all rights reserved

tags

about

Chouchou 東京都, Japan

Chouchou is a Japanese music duo consisting of vocalist juliet Heberle and composer arabesque Choche.

Chouchou-シュシュ-は、ボーカルjuliet Heberleとコンポーザーarabesque Chocheの二人からなる日本の音楽ユニット。

contact / help

Contact Chouchou

Streaming and
Download help

Redeem code

Report this album or account

If you like Chouchou, you may also like: