theme02 Night and Wanderer

by Chouchou

supported by
skac-nt
skac-nt thumbnail
skac-nt いつまでも聴いていたいと思いました。 Favorite track: Arkadia.
Didier Merah (Miki Toya)
Didier Merah (Miki Toya) thumbnail
Didier Merah (Miki Toya) すーーっと全身が凍り付くようなarabesque Chocheの音楽性に、juliet Heberleの繊細かつ魔性の詞の世界が絡み合う、「夜」と「動」の作品が降臨。もう何も言うことなく、ただ聴いて、そして彷徨い揺れていたいだけ。素晴らしい作品をありがとう。 Favorite track: everlasting.
Tuki Loon
Tuki Loon thumbnail
Tuki Loon トレーラ公開から今まですごく楽しみにしていました。意識を刈られそうなくらい気持ちがいいアルバムです。どこか知らない場所に出かけて聴きたい。 Favorite track: Arkadia.
plunder
plunder thumbnail
plunder 夜のドライブがより充実したものになります! Favorite track: Colors.
tsukigamiti
tsukigamiti thumbnail
tsukigamiti こんな素敵で綺麗で幻想的な曲、初めて聞きました。とても素敵です。 Favorite track: 1619kHz.
/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      $14 USD  or more

     

1.
2.
04:12
3.
06:17
4.
06:00
5.
05:05
6.
04:29
7.
04:29
8.
06:05
9.
06:06
10.
05:31

credits

released August 11, 2017

Chouchou
-juliet Heberle
-arabesque Choche

tags

license

all rights reserved

about

Chouchou 東京都, Japan

Chouchou is a Japanese music group exploring the possibilities of music in virtual environments.

contact / help

Contact Chouchou

Streaming and
Download help

Redeem code

Track Name: Arkadia
そしてまた扉を開けた 最果てへ帰った
「おかえりなさい」と囁く 声が聞こえた

忘れたはずの祈り ただ唱えた
赤毛の鳥はヒラリと 巣立って消えた

徒らに扉を開けた 最果てへ帰った
おやすみなさい もう今日には 星も見つけられないって

明くる日朝に祈れ ただ目を閉じ
赤毛の鳥はいないと
忘れたはずの祈り ただ唱えて
枯れた古巣の匂いを 香っていたいの

赤色の葡萄の滴りを 種へ零した
霧が晴れる朝の幻を 描いて
Track Name: träumerei
名前も無い 夢の欠片
近づいては 離れゆく 二連星のようね

夜目覚めて あなただったと気づいたの
微睡みの中で見つけたの

過去の 今の 未来の航路のその先へ
どうか連れ去って 私を
一人小舟に隠して

また一粒 何故だろう
溢れたの 悲しくないのにな

月の裏へと 遠い日へと
貴方の漕いだ小舟に揺られて 彷徨った

永遠の 現の 刹那の片隅に
どうか連れ去って 私を

仕草で 声で 貴方だと分かるわ
どうか連れ去って

もう一度だけ 微睡んだら 消し去るから
忘れるから 全て この想いも
Track Name: aldebaran
交わした 言葉はそっと
風に消えていくのだと知った

恋した 季節はきっと
二度と戻らないんだってさ

明け方に ふっと気づいた
あの風は 季節をかけめぐって
いつかの夢みたいな面影をまとっていたんだ

巨星は疾うに沈んだ
消えた事さえも気づかずに

僕らは枯葉みたいに舞わないさ
なんて言ってさ

アルデバラン とっくの疾うに放たれた
光を見せるんだ
不思議な公平さで この無慈悲な今を隠すんだ

さ迷う旅人
夜毎風をまとい歩く
綺麗な花すら 知らないまま

僕らまだ 踊りたいな
赦された幼子みたいにさ
不出来な猶予期間に 幸せを重ねていたいんだ

明け方 ふっと気づいた
あの風は季節を駆け巡って
僕らの嘘みたいな 終末を隠していたんだ
Track Name: Colors
空が蒼に染まり鐘の音が 茜色を奪い去ったら
また一雫 綺麗な指から零れ落ちた

what color will fade
and what will stay
僕らはパレットの色を失くしても

one color fades
another fades
明日を描いた


パステルカラーが滲む少女の顔した 君は愁いに満たされたら
「もういらないの」 そう甘い声で囁いた

what color will fade
and what will stay
僕らはいつでも気づかぬふりして

one color fades
another fades
終わりを描いた


what color will fade
and what will stay
僕らはパレットの色を失くしても

one color fades
another fades
Track Name: everlasting
陽の色も闇も 朧げに移ろい
さよならは時を 常しえに氷らせた

二度と 帰れない 帰りたい あなたへ
終わりなど知らぬように 話していたいの


去り際に見てた 美しい花の 名前を聞かせて

二度と 帰れない 帰りたい あなたへ
命が芽吹くのを 分かち合いたいの

今も 「お帰りなさい」 「お帰り なさい」 とあなたが
陽だまりで笑うようで 泣いているようで


二度と 帰れない 帰りたい あなたへ
Track Name: ray
きっと光が届かぬ闇夜も
君を印に歩いたから
何も怖くなかったんだ

限りを知らぬ螺旋の
果てはどこにあるんだろう

君が夢見た蜃気楼へ
僕ももう向かうよ
絶望の淵を照らした
君は眩い一縷の閃光

君のいない世界なら
震えるだけの祈り人が
本当の姿でも

見よう見真似の雄叫びで
僕はもう嘶いた
全身で翻した旗影は
君が夢見た残像
Track Name: Uroboros
綺麗な夜明けね
おやすみ おやすみ

凍てつき 朝日を浴びて
黒い羽 散らして 羽ばたいた あなたに

ただ会いに行きたいだけなのに

眩い夜明けね
おやすみ おやすみ

旅路も闇夜も 失せた
黒い羽 たたんで 目を閉じた 嗚呼

ただ傍で 幸せだと
ねぇあなたに 言いたいだけ
夜は終わり 夢は消える